女性にモテる男になるためには「女性」を知ること

 

男のフェロモン香水ボディセンスは、「美の祭典」で実に93%の女性から「いい匂い」と絶賛され、更に元CAや美容ライター、アロマセラピストなど多くの専門家の方からも推奨されているムスク系の香りの商品です。匂いは自分が好むものをつけるのではなく、女性に喜ばれるものを選ぶことでモテ度がUPするかも!?ボディセンスでワンランク上の自分を。「異性の好きな香り」をふりかけるのではなく、魅力成分をブーストする禁断のパワーツールです!

 

女性にモテる男になるためには「女性」を知ること


 

 

女性にモテる男になるためには・・

 

まずは女性という生き物を知る必要があります。

 

 

男性と女性は根本的に違います。
「生物が違う」と私は思っているくらいです。

 

「男は頭で考えるが女は子宮で考える」

 

そんな言い伝えがあるほどです(笑)

 

 

これはスナックのお姉さんでも
事務員さんでも、受付嬢さんでも
彼女でも奥さんでも同じです。女性ですから。

 

 

基本、女性からは誘ってきません。
誘われるのを待つのが女性です。

 

ですから
そのサインとタイミングを逃さないこと。

 

 

「売る気のない営業マンからは買わない」

 

これは営業マンの世界に伝わる言葉ですが
モテる男の条件にも当てはまるのです。

 

 

「誘う気のない男にはついていかない」
「やる気のない男の誘いにはのらない」

 

つまり・・

 

流行りの「草食男子」ではダメなんです。
程度「ガツガツ」部分を持っていないと。

 

 

今の女性が好きな男のタイプは二つに分かれます。

 

「ジャニーズ系」と「エグザイル系」

 

王子様タイプか野生タイプ。

 

狙っている女性の好きなタイプをリサーチしましょう。

 

 

女性は男性より「感性」が豊かです。
理屈より感覚。脳より子宮(笑)

 

だから・・
五感は男性より優れており、より動物的なのです。

 

 

一度嫌いになったら、二度と好きになってはくれません。

 

男は別れた女性に未練タラタラな人が多いですが
女性はそれがありません。

 

男には「浮気」がありますが、
女には「浮気」は無く「本気」しかありません。

 

 

なので
「別れ」も「本気」。
別れを決断した時点で「本気」なんですね。
未練なんてこれっぽっちも残さないのです。

 

 

女性っていうのは変わっていて(笑)

 

嫌いになる理由が男には理解できない部分があります。

 

「鼻毛が出ていて冷めた」
「容姿はいいのに匂いがイヤ」
「食事の姿がきたない」
「箸やペンの持ち方が嫌い」
「手の形が触られたくない形」

 

理不尽極まりないですよね(笑)

 

 

でもこれが男とは生物が違う「女性」なんです。

 

 

 

彼女を落とす、魔法の言葉

 

page top