レーザー脱毛と光脱毛の方法について

レーザー脱毛と光脱毛の方法について

医療レーザーや光など、脱毛の手段は様々なものがありますが、
どちらを選ぶべきなのでしょう。

 

脱毛効果の強さだけで比較する場合、
光での脱毛より、医療レーザーでの脱毛の方が、
より強力な脱毛力を誇っているとされているようです。
脱毛の効果が高いなら医療レーザーの方がいいと考える人もいるようです。

 

しかし、脱毛部位によっては、アンダーヘアのような敏感な部分の脱毛は
強い痛みがある場合があります。医療レーザーで脱毛をしたことで、
以外と皮膚に負担がかかり、痛みがあったという人もいます。

 

肌が刺激に弱い人の中には、脱毛のために医療レーザーを照射された部分の
皮膚が赤く腫れてポツポツができたりもします。皮膚が刺激に弱い部分も、
ムダ毛は生えます。そういった部分の処理は肌が負けたり、時間ばかりかかって
脱毛ができなかったりします。

 

肌を傷つけてしまったり、傷がついた部分が膿んでしまったり、それがきっかけに
なって皮膚に色素の沈着が起きてしまう場合もあります。

 

医療レーザーの脱毛は、医者よる施術だから安心という面もあります。
逆に言うなら医者でしか使用できないほど強力なレーザーを使用するという
考えもあります。最近は、様々な脱毛技術がありますので、部位や状態に
よって選択的に医療レーザーを使うという方法もあります。

 

部位によっては、光脱毛を使った方がいいということもあるといいます。
レーザー脱毛にはどんなメリットとデメリットがあり、光脱毛にはどんなメリットと
デメリットがあるか、カウンセリングなどで聞いて確認するといいでしょう。

 

 

トップへ戻る