医療レーザーによる脱毛の特徴について

医療レーザーによる脱毛の特徴について

脱毛に医療レーザーを使うと、どういう特性があるのでしょう。
医療レーザーは、医師資格を持っている人しか取り扱えません。
そのため、医療機関やクリニックなどで医療レーザー施術を
受けることになります。

 

エステサロンでは受けられないのが、
医療レーザー脱毛の一番大きな特徴と言えます。

 

医療機関で脱毛施術を受ける場合は、肌の炎症などの問題が発生しても、
その場で診断を受けることができるので、安心感が違います。

 

医療レーザーを照射する脱毛方法は、電気針を使う方法と違って、
広い範囲の脱毛をまとめて行うことができるという利点があるといいます。

 

結果的に、針脱毛を使っていた時よりもずっと短時間で、
脱毛ケアをすることができます。かつては、皮膚の中からまだ出てきていない
毛に対しては脱毛効果が及ばないため、少しずつ時間をずらして複数回の
脱毛ケアが必要でした。

 

医療レーザーは毛根のみにダメージを与えるので、
毛の伸び具合は問題なくなりました。いつでも時期を気にする事なく、
脱毛の施術を受けられるようになりました。

 

医療レーザーは、皮膚への刺激がマイルドであり、痛みがほとんどなという
長所も見逃すことはできません。肌が刺激に弱い人や、痛いものが苦手
だという人でも、安心して施術が受けられます。

 

医療レーザーは脱毛効果があるばかりではなく、肌の組織自体にも
影響を及ぼします。医療レーザーをお肌に照射することで、皮膚の真皮層で
コラーゲンヒアルロン酸を生成する機能を高めます。

 

これにより、脱毛だけでなく美肌効果も得ることができます。

 

 

トップへ戻る